断然マッチョな男性よりももやしな男性の方が聖ワァギナ学園の日常行事にはぴったり

私のブログに迷惑コメントがよく来ます。
昨日来ていたのは「もやし体型からマッチョ体型になる」みたいな宣伝でした。
きっと私が痩せてるということをブログに書いたりしていたからキーワードに反応して飛んで来たんだと思います。
ってか私は女だし、マッチョなんか関係ないやい!と思いました。
そもそも男性達はマッチョないわゆるマッスルボディーに憧れる人が多いですよね。
私から見るとマッチョの何処がそんなに魅力的なのか分かりません。
確かにマッチョは男らしさの象徴なのかも知れませんが、ただ体がマッチョなのに体力が全然なかったり重い荷物も持てないような男性だったらゲンナリしちゃいます。
それよりも私はもやし体型の男性の方が好きなのです。ガリガリは嫌いという女性もいっぱいいますよね。でも私的にはガリガリが魅力なのです。
アンガールズとかキモいと言われていますが、体型だけならアンガールズの2人は魅力的だし理想的です。
多分、聖ワァギナ学園でももやし男の方が人気が高いと思いますよ。
結構清楚な感じの女の子が多いから、マッチョ男は見向きもされないと思います。
だって聖ワァギナ学園の日常行事では、一人の女の子が複数の男の子と遊ばないといけないので、
マッチョな人ばかりと遊んでると体力的に疲れそうです。
この前見た時も、マッチョ相手に女の子が疲れ果ててぐったりしてましたから。
私は是非もやしな男性とお付き合いしてみたいです。

某有名私立大学ヤリサーの実態の郷山みたいな友達

某有名私立大学ヤリサーの実態ていう漫画に、腹黒い男の郷山ってキャラクターがいるのですが、
彼の性格が友達に似ていて笑ってしまいました。
もちろん、漫画みたいに女の子を食い物にしているような事はしてませんが、口調とか髪型とかすごく似てるんですよね。
もしかしたらその友達が郷山のモデルになったんじゃないかと言うくらい似てます。
まあそう言っても、友達はもう20代後半なので大学生のモデルにはなるはずもないのですがね。
でも、一応昔は大学に通っていたのでひょっとすると?なんて考えてクスクス一人で笑ってます。
それで、つい最近その友達に会う機会があったので某有名私立大学ヤリサーの実態の漫画を教えてあげました。
その漫画を見た彼の感想はと言うと、「俺に似てる」でした。
まさかお前が通ってた大学じゃないよな?と念を押してみると、ヤリサーなんて存在しなかったとの事。
しかも友達はサークルには所属していませんでした。
しかし、漫画のキャラにそっくりな人っているもんですね。

鶏肉の試食販売

私は、時々試食販売のアルバイトをしているのですが、先日は鶏むね肉を炒めてカレー味にした物を提供しました。
試食販売って、普段なかなか売れない物を試食してもらって販売につなげるという目的もあるんですよね。
この日の鶏肉が正にその通りで、国産ブランド肉の為値段が高くて売れないから試食で売上を上げたいのだと担当者が言うのでした。
確かに、この鶏肉は高くて普通の国産鶏肉の倍はしました。
すぐ私は買う方の立場になって、こんな高い肉買う人なんかいるのかと思ってしまいましたが、
そんな後ろ向きの気持ちでは販売に身が入らないので、値段の話はしないで味の良さで売る事にしました。
お客さんの反応は上々で、皆さんおいしいと言ってくれました。
けれども、なかなか買って行く人はいなかったですね。というか、食べないで買って行く人が多かったです。
いいのか悪いのかわからなかったけど、店の担当者がやっぱり試食をすると売れるんだねと嬉しそうに言うので、
私もしれっとしてそうですね、と答えておきました(笑)。

ダーツマシーンにご満悦

先日ダーツマシーンを購入しました。
購入した理由ははダーツバーやネットカフェなどでダーツをするのが凄く好きで、出先でダーツをするうちに自宅でもダーツをやりたいと思ったのが購入のきっかけです。
ダーツはインターネットで色々な種類の中から探しました。
ダーツバーに設置されてる約20万円する本格的な物から2~3万円で買えてしまう簡易的な物までありますが、2万円代の割りと手頃な物を購入しました。
値段は2~3万円といっても矢を打つとしっかり音も出るし、色々なゲームをやる事もできるので結構本格的です。
そしてダーツ以外はダーツスタンドとダーツマットも購入しました。これらは合わせてだいたい5万円で揃いました。
ダーツマットは赤や青などカラフルな物もありましたが、今回はシックに黒を購入。
少しでもダーツバーの雰囲気に近づける様にとスタンドに絵を飾ったりしました。
ダーツを購入してからは朝と夜に毎日ダーツを楽しんでます。
ダーツも矢を投げてからしっかり効果音もでるので毎度ご満悦です。

キリンビール飲んでたら、おなかにいっぱいあやかしの種を思い出した

キリンビールって、ラベルに動物の絵が描かれてますよね。
今までさんざんキリンビール飲んできたけど今まで全然気になりませんでした。
でもよ~く見ると何かに似ているじゃあないですか。
そして、ある漫画のあるキャラクターを思い出しました。
この前読んだおなかにいっぱいあやかしの種のリンです。
リンは確か麒麟の妖怪として作中に登場していたと思い、もう一度見比べてみるとやはりそっくり。
つまり、キリンビールのラベルの動物は麒麟だったのですね。
麒麟と言っても、動物園にいるようなキリンではなくて、
空想の世界の聖獣という事も知りました。縁起がいい生き物らしいですね。
たしかにおなかにいっぱいあやかしの種でも麒麟は高貴な感じで振る舞っていましたね。
数十年生きて来て、初めてキリンビールのラベルの生物の正体を知りました。
そしてあのラベルの麒麟には分からないように小さくカタカナで「キリン」と書かれているんですよね。
これは前から知ってましたが。
いつもキリンビールを愛飲している方は、漫画のおなかにいっぱい、あやかしの種を見てみるといいですよ。
本当にラベルにそっくりですから。

和食に必須な味噌汁と漬物

子ども時代、父母が「ごはんとみ噌汁と漬物だけあれば何もいらない」という言葉を口にしました。
その頃はぴんとこないことでしたが、今となってはまさにその通りだなと実感しています。
これは中年以後の者だけが感じることなのだろうかと思っていましたが、20代の若い世代でも同じようなのです。
知人の息子さんの彼女は洋食作りはお手のものだそうです。
けれども「続くと飽きてしまう。煮物が食べたい。おばあちゃんの煮物は本当においしかった」と、しみじみと言ったそうです。
息子さんは、祖母の手料理で育ったのでことさらなのでしょう。
知人は「彼女にだけ期待してはだめ。あなたが作りなさい」と意見したと言います。
一緒になって「最近の若い女の子はだめね」などと言わなかった彼女の「自分で作りなさい」は大したものだと感心しました。
息子さんも「そうか。そうだね。僕が作れるようになればいいのか」と答えたそうです。
こちらも、いい子だなと再び感心したものです。

骨密度を知る

最近、ダイエットに成功してしまいました。でも違うことが心配になりました。
それは骨密度です。周りに骨粗しょう症の人がいるので、その人たちの話を聞いていると私は急に痩せたので骨までスカスカになってしまったのではないかと心配になってきたのです。
病院で骨密度を測ろうと思うと、私の年齢では保険が効かないので結構お金がかかります。
ドラッグストアなどで時々骨密度測定会が無料であるのですが、平日の昼間にしかやっていないので仕事を休まないと行けません。
どうしようか悩みながら日々を過ごしていました。
最近、家の近所でイベントがありました。ケーキ屋さんや、焼きそば、色々な屋台が来るイベントです。
ご当地ラーメンでも食べに行こうかと思いなんとなく出かけました。
行ってみるとケーキやウインナーの試食がありました。
色々食べられて楽しかったです。さて、帰ろうかと思ったとき一番奥で骨密度無料測定のコーナーがあるではありませんか。
うれしくて走って並んでしまいました。
結果は、骨密度は大丈夫なようでした。おいしいものを食べ意外な場所で骨密度まで測れてついている私でした。

ペットに癒されると感じた瞬間

ご近所にとっても可愛い犬を飼っているお宅があります。犬種はちょっと珍しいスコッチテリア。
小型犬で顔が細長く毛並みがクルクルパーマのようで歩く姿はぽてぽてととにかく可愛いんですよ!
その子は女の子で、毛並みが黒いので名前は「クロちゃん」
時々外出する時に午前中の散歩とぶつかる時がありあまりの可愛さについ声をかけてしまったのです(笑)
幸い、飼い主さんが良い方でクロちゃんの相手をくれたりして、またクロちゃんも私を覚えてくれて声をかけると尻尾を振って近寄ってくれるようになりました。
ですが、さすが女の子。なかなか気まぐれな頑固者で、自分が散歩で疲れていたり暑い日などは愛想が悪いんですよ(笑)
それが、この間家の前の低い塀にクロちゃんが乗り飼い主さんが何かしているのを見つけました。
しばらくぶりにクロちゃんと会った私は嬉しくて、「クロちゃん、おはよー!」と、半ば駆け寄るように挨拶していつものようにしゃがみ込みました。
すると、クロちゃんと目線が合う高さになりました。そしたら何と、初めて顔をペロッと舐めてくれたんです!
またその日は散歩帰りでもう自宅にいるという気楽さなのか、とってもご機嫌でいつも以上につぶらな瞳で私を見つめてくれました。
実は「犬に舐められる」というのは、私は嫌いなんです。でもクロちゃんに舐められた時はスッゴく嬉しかった!
ペットが人間を癒すって本当だな~と実感です!

正しい正座を知ってますか?

皆さんは、正座をする時、どのように座りますか?
大抵の人は、かかとを広げ、その間にお尻を乗せる感じで正座をすると思います。ですが、実はこの正座、正しい正座ではないんです。
正しい正座とは、両足のかかとをくっつけて、その上にお尻を乗せて座るんです。でも、この正座の仕方をできない人が大半でしょう。
かかとを広げる正座は、骨盤が歪んでいる証拠なんです!
そして正しい正座は、骨盤が歪んでいる人にはまず不可能です。私もそうでした。
正しい正座をしようとお尻を落とすと、足がつってできませんでした。
でも、骨盤の歪みを矯正すればこの正しい正座も楽にできるようになります。
というか、正しい正座ができるようになれば、骨盤の歪みが矯正された証拠になります。
今は、ほとんどの人が骨盤が歪んでいると言われています。
そのため骨盤矯正ガードルなど大人気ですよね。
しかし骨盤は閉めるだけじゃダメ。骨盤は開閉をするものなので開くことも大切なんです。
そこで、骨盤矯正体操というものがあります。
私も、1年以上この体操を続けたら今では正しい正座が楽にできるようになりました!
骨盤矯正体操本はいろいろ出ているので、図書館などで借りて実践してみてはいかがですか?
ポッコリお腹もへこみますよ♪